シンデレラの舞踏会効果

スポンサーリンク

王子様がシンデレラが残していったガラスの靴を持って国中探し回ったのはなぜでしょうか?
シンデレラが舞踏会の最後まで残っていたとしたら、話の展開はどうなったんでしょうか?
この話に似ているのがゼイガルニク効果と呼ばれている現象です。
ロシアの心理学者ゼイガルニクの名前をとってゼイガルニク効果と言います。


ゼイガルニクは、AとBの2グループに対してある課題を遂行させました。
そして、Aグループには、途中でやめることを指示し、Bグループには最後まで課題を遂行させました。その後、課題についての記憶を報告させたところ、課題を遂行したBグループより、中途で止めさせられたAグループの方が2倍記憶していることが分かりました。

スポンサーリンク

ここから分かることは、中途で中断させられると消化不良が起って記憶の痕跡に深く残り、記憶のよみがえりが早くなるということです。
だから、踊っている途中で、シンデレラが慌てて帰ってしまったということがポイント。
王子様の頭の中はシンデレラと踊っている記憶が鮮明に残っており、中途半端な状態に消化不良を起こしていた。それで、シンデレラを探し回ったという解釈もできるわけです。


このゼイガルニク効果を活用すると、合コンで意気投合した彼女と、ツーショットのデートができるかもしれません。彼女と意気投合している途中で、重大な用事を思い出したと伝え席を立つのです。
その時に、彼女の連絡先を聞いておかなければダメです。
次の日、彼女に連絡してみましょう。
そして、お詫びを伝え、食事に誘ってみます。
彼女の気持ちも消化不良状態であれば、無事デートができるかもしれません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加