恋愛に悩むすべての男性へ

恋に悩める男性のための恋愛よもやま話記事一覧

最近のニュースでも、若い男性にとって結婚のハードルが高くなっているとワイドショーなどでクローズアップされています。結婚のハードルというのは、経済力のことです。結婚しても家族を養っていく経済力を持っていない男性が増えているということです。自信がないのですから片思いの相手に、告白なんて無理でしょう。バブル崩壊、リーマンショック以来、どんどんと社会的経済が落ち込み、もはや個人の努力では太刀打ちできない状...

合コンや婚活イベントで意気投合した女性と、いよいよ初デート。どのようにして初デートを成功させたらいいのでしょうか。友人の紹介なら、友人という共通の話題がありますが、初めて出会って意気投合した仲ですから、共通の話題はほとんどないでしょう。あったとしても、意気投合したことの内容程度がいいところ。改めての会話は緊張感たっぷりというところですよね。まず、合コンや婚活イベントのような、大勢の中ではできなかっ...

人間は、達成欲求と失敗回避欲求の両方をもっています。目標を達成するには失敗するかもしれない危険性がついて回ります。ここでは、片思いの彼女に、自分の気持ちを告白して恋人として付き合って貰うことが目標達成になるわけです。この目標を達成するためには彼女に「Yes」と言って貰う必要があります。「No」と言われたら失敗です。告白するためには彼女から「No」と言われることも覚悟しなければならないのです。この覚...

人を好きになると相手のことを知りたくなるのが当たり前です。だからと言って、相手に質問をぶつけてばかりでは嫌がられます。ではどうしたらいいでしょう。そういう時は、まず自分のことを相手に知ってもらうことがポイントです。心理学では、自己開示と言います。自分のことを開示するといっても、何でもかんでも開示すればいいということではありません。ある意味、謙虚に自分が考えていること、好きなこと、出身地など、まずは...

合コンやグループで盛り上げたいときには、女子が好む恋バナ(恋愛の話し)がいいでしょう。気をつけたいのはバランスです。エッチな話にいってしまうのはNG、恋愛論的な硬い話もNGですね。こういう時には、ユーモアを交えて自分の恋の失敗談をさらっと語るのがいいでしょう。合コンやグループの中に気に入った女子がいる時には効果的かもしれません。大勢でワイワイと話しているときには、なかなか自己開示的なことはできにく...

草食系男子が多くなっている昨今。小学校を卒業して以来ほとんど女性とは話したことがないという男性も多くなっているようです。そういう男性が好意を寄せる女性に出会えたとしても、話ができないのですからどうにもなりません。ただ、黙って見ているだけ・・・。それって、悲しすぎませんか?女性と話ができないという理由や背景は人によって異なります。中校一貫の男子校だった。以前女性にフラれたことがトラウマになっている。...

先日「所さんの目がテン!」と言う番組で、就職の面接場面を設定し面接官の応募者に対する第一印象と面接後の印象は、どう変化するかという実験をしていました。検証するために何度か実験を繰り返した結果、第一印象が良かったのは笑顔の多い人、しかし面接後の印象では、面接官の話を「うなずき」ながら聞いていた人でした。つまり、初対面の第一印象は笑顔で決まる事、会話をした後は話し手に合わせて適度な「うなずき」をした人...

貴方に3人の上司、阿部さん、鈴木さん、田中さんがいたとします。阿部さんは話しの中で、自分の専門的知識や学歴、管理職としての人望についてのことをよく話題にします。鈴木さんは、自分の業績や成果についてよく話題にします。田中さんは、自分の趣味や愛犬のこと、最近読んだ本のことなどをもっぱら話題にします。貴方なら3人の上司のうち、誰に好感を持ちますか?おそらく、田中さんでしょう。人は相手から自分のプライベー...

友人から紹介された女の子に一目惚れしてしまいました。なんとか彼女に好かれたいと思うのは当たり前のこと。メールはどの程度まで許されるのか、デートにはどんなタイミングで誘ったらいいのか・・。いろいろと迷いますよね。正式なお見合いなら、今後お付き合いをするのか、断るのか、いずれにしても紹介してくれた人に返事をするところです。でも、友人の紹介なら、そこまで期待はできないでしょう。順序としては、自己紹介、メ...

大体において男性は、おしゃべりが苦手という人が多いようです。最近の会議や講義などではプレゼンする機会が多く、身につけたいスキルにプレゼン力が上がっています。彼女との会話とプレゼン力は、場面こそ違いますがつながっています。プレゼン力があるということは、多くの人を納得させることができる能力があるということです。簡単に言うと、説明上手であり、話し上手ということになります。プレゼン力のある人は、彼女との会...

王子様がシンデレラが残していったガラスの靴を持って国中探し回ったのはなぜでしょうか?シンデレラが舞踏会の最後まで残っていたとしたら、話の展開はどうなったんでしょうか?この話に似ているのがゼイガルニク効果と呼ばれている現象です。ロシアの心理学者ゼイガルニクの名前をとってゼイガルニク効果と言います。ゼイガルニクは、AとBの2グループに対してある課題を遂行させました。そして、Aグループには、途中でやめる...

貴方がPC購入目的で大型電気店に行ったとします。あれこれ迷っているときに「お客さん、これが最後の1台ですよ」と店員に言われ思わず買ってしまった、と言う経験はありませんか。何でもそうですが、「これが最後の・・・」とか「もう残りわずか・・」とか言われると、これを逃しては損をするような気持ちになってしまい、つい買ってしまうケースは、意外と多いのではないでしょうか。婚活パーティーで出会った女性に申し込みを...

片思いの女性とカフェでお茶を飲んでいる時、相手のしぐさをよく観察してみましょう。彼女がおしゃべりをしながら、自分の髪の毛を引っ張るようにしていじっているのは、気持ちが苛立っている時に多く見られます。引っ張り加減にもよりますが、髪の毛を強く引っ張っているなら、 自罰的行為の表れで、自分自身に腹が立っている時や何か非常に後悔している時が多いようです。そのようなしぐさが見られたら、貴方は優しく「何か嫌な...

最近、自分の言うことに自信がない人が増えています。自信を持ってい言いきれとは言いませんが、男性なら言葉尻を明確にさっぱりと言い切ってしまいましょう。特に、婚活パーティーやイベントで初めて会う女性に対しては気をつけたいものです。例えば、「俺的には・・」「○○みたいな?」などに見られる曖昧な言い方はマイナスです。恋愛関係が長く、お互いに長所も短所もわかっているなら、どのような言葉を使っても構いませんが...

いくら取り繕っていても、時間が経てばメッキは剥げてしまいます。行動と話すことがバラバラになってきます。受話器を持ちながら、電話の向こうの相手に「よろしくお願いします」と頭を下げてしまい、思わず苦笑してしまうことありますよね。本当に、気持ちを込めて話すとそのような現象も起こってきます。口先だけで「よろしくお願いします」と言っても、電話の向こうの相手にはそれが真実の気持ちかどうか、声の調子などでも分か...

片思いの女性に告白したからといって、必ず片思いが成就する保証はありません。縁がなければどんなに頑張っても、ダメなものはダメです。こういうときにの無理は禁物。押せば押すほど良い結果は生まれてこないものです。「ダメでもともと」という言葉もあります。告白しなければ、貴方の気持ちが片思いの女性に伝わることはありません。「ダメもと」で告白してしまいましょう。はい、これで貴方の想いは彼女に伝わりました。後は彼...

誰かを好きになったとき、好きな人の側に近づきたいとか接近したいとか思うのは、ごくごく自然な感情です。気持ちでは近づきたいと思っていても、実際には近づけないし、近づいたら胸がドキドキして、相手にばれてしまうのではないかとさえ思うものです。人と人とのあいだの物理的な距離は、そのまま心理的な距離を表すことがあります。エレベーターの中で知らない人と2人きりになると、 1番遠い距離、つまり対角線状の端と端に...

片思いで居る時間が長くなれると、好きな相手の気持ちもなんとなくマンネリ化してきます。特に、告白のタイミングを逃すと告白できるチャンスもうまくキャッチできなくなります。だらだらと片思いを続けていくことは、自分の気持ちにも弾みがつかなくなる原因になります。告白するにはそれなりの勇気が要るわけで、気持ちに弾みがなければ言い出せないものです。では、どうしたら気持ちに弾みをつけることができるのでしょう。まず...

遠くにいる片思いの女性とうまくやっていきたい。そして、いつかきちんと告白して片思いを成就させたいと考えている貴方。メールにばかり頼ってメールを送りまくってはいませんか?もしそうなら、逆効果です。片思いといってもいろいろあります。確証は無いけれども、相手の女性も自分に対して好意を持ってくれていると感じる場合と。多分、相手は自分のことに興味を持っていないと感じるケース。片思いといっても、脈ありと脈なし...

恋愛関係の初期段階では、お互いに知り合って間もないので会話にも緊張感があるでしょう。長く付き合っていくと、緊張感もなくなりときには性格丸出しの会話にもなります。もっと性格丸出しの会話になりがちなのは、こちらが片思いを意識していても、彼女の方は親しい友人と思っているケースの時です。会話から性格を判断するには、いつもの話題、つまり話題ぐせに注目するとわかりやすいようです。例えば、彼女の話題の中に、必ず...

昔から「あばたもえくぼ」といいます。「あばた」というのは、水ぼうそうが治った後に残る発疹の跡のこと。「あばたもえくぼ」というのは、惚れてしまうと相手の欠点も長所に見えてしまうことの例えです。よく似たことわざは「惚れた欲目」「惚れた病に薬なし」など、たくさんあります。ことわざになるくらい、惚れた相手のことはひいき目に見てしまうということです。恋愛するなら長く素敵な関係を続けていきたいものです。そこで...

好きな人と長い時間話していたいし、一緒にいたい気持ちは十分わかりますが、短い時間を重ねる方が片思いを成就する可能性が高いことご存知でしたか?ゼイガルニク効果といって、 十分満足するよりも物足りないくらいの方が効果があります。完結された小説を読むよりも、連載小説の方がワクワクする。この感覚です。恋愛だけに限ったことではありません。食べたいと思っていたスイーツをおなかいっぱい食べるより、ほんの少し口に...

婚活パーティーなど初対面の女性と会話をするときに、自分との相性を表情や態度から読み取ることは難しいと思われます。そのような時に、女性が身につけている服の色や、バッグ、靴の色から読み取る方法をお勧めします。相手が好む色から性格傾向や考え方もイメージすることが可能です。ただ、パーティーとなると自分の好みの色よりも、場に合わせた色のファッションでまとめてくることもありますので、どんな色が好きなのか聞いて...

人間にも動物と似たようなテリトリーが存在し、そのテリトリーに侵入されると不快感情や恐怖感を覚えることがあります。1番狭い空間は、密接距離の近接相で、約15センチ未満と言われています。この距離に侵入されてもOKなのは、配偶者、恋人、乳幼児が対象になります。同じ密接距離の範疇に、遠方相というのがあり、約15センチ以上45センチまでの空間です。この空間に入ることが許されるのは、親子、恋人、親しい友人など...

貴方が片思いしている彼女の、いつも持っているバッグの大きさはどうでしょうか?もし、いつも小さなポシェットを愛用しているなら、いつまでも子供でいたいとか、いつまでも若く可愛らしい自分でありたいという願望の現れです。付き合っていると楽しい相手ではあります。もし貴方が、大人の女性を望んでいるなら、彼女に対しては、どこか幼く物足りなさを感じるかもしれません。セカンドバックは、TPOで使い分けるととても重要...

一般的に人は自分のことを知っていてくれる相手や理解してくれる相手、また、まったりとリラックスさせてくれる相手には弱く、ついホンネを語ってしまう傾向が強いとされています。それと、タイミング良くうなずいてくれる相手にも、多くのことを語ってしまうことが知られています。もし貴方が、彼女への片思いを成就させ体と思うなら、ホンネを聞き出すコツを知ることがポイントです。うなずきや相づちは会話に重要な要素ですが、...

食べることが好きな人には活動的な人が多いようです。食欲は人間の生理的欲求(1次的欲求)で性欲も旺盛だといわれています。逆に、食欲の少ない人は、どちらかというと活力精力には淡白の人が多いようです。例えば、彼女とラーメン屋さんに入ります。彼女が行動的で快活な女性なら、豚骨系のこってり味ラーメンを注文するでしょう。貴方自身が、エネルギッシュで行動的な男性であれば問題はないのですが、野菜たっぷり系のあっさ...

人から好かれたいと思ったら、まず自分が人を好きにならなくてはね・・・と、小さい頃よく言われました。また、友だちと喧嘩して「○○ちゃんなんか大嫌い」と家の者に訴えると「○○ちゃんも△△のこと、きっと嫌いだと思ってるよ」と言われたものです。人は、往々にして自分に好意を持っている人を好きになる傾向があるようです。心理学では、このようなことを「好意の変報性」とよんでいます。その逆は「嫌悪の変報性」といい、...

誰かを好きになって、はっきりと片思いを自覚する瞬間が切ないです。好きになり始めの方が、彼女に自然な態度で接することができたのに、ある瞬間から、それがとてもぎこちない感じがしてきます。ある瞬間というのは「彼女に嫌われたくない」「嫌われたらどうしよう」と思い始める尖端の瞬間です。声をかけるのもドキドキするし、気を引きたいという思いを隠すのもしんどい。彼女に会っているときは楽しい時間になるけれども、ひと...

あくまでも一般論なのですが、女性は暖色系を好み男性は寒色系を好む傾向があると言われています。また、暖色系を好む人は外向型、寒色系を好む人は内向型と考えられています。ここで言う、外向・内向型は、社交的とか内気という意味ではありません。心理学において、このような分けられ方は17世紀ごろから使われていました。この内向・外向を人の気質の最も基本的なものとして重視したのが、有名な心理学者のユングです。ユング...

このサイトを訪れた方は恋愛についての悩みを抱える方だと思いますが、その中でも、ここでご説明する内容は、特に片思いで悩んでいる方には特に役立つ内容かと思います。しかし、たとえ、すでに付き合っている相手がいるという場合でも、このサイトをご覧になっているということは、相手の女性と何かしらうまくいっていないことがあるということは、相手の女性との関係改善をするということですから、やはり有益であると言えるでし...