好みの色からわかる彼女との相性

スポンサーリンク

婚活パーティーなど初対面の女性と会話をするときに、自分との相性を表情や態度から読み取ることは難しいと思われます。
そのような時に、女性が身につけている服の色や、バッグ、靴の色から読み取る方法をお勧めします。相手が好む色から性格傾向や考え方もイメージすることが可能です。
ただ、パーティーとなると自分の好みの色よりも、場に合わせた色のファッションでまとめてくることもありますので、どんな色が好きなのか聞いてみることを忘れてはいけません。


赤やピンクを好む女性は、情熱的、社交的、行動的、華やかなことが好き、注目されたい、強がりという性格傾向の人が多いようです。
また、熱しやすく冷めやすい、気が多いというマイナス面もあるようです。
赤色系を好む女性と交際すると、とても楽しい反面、不安定な関係で心配も絶えないかもしれません。

スポンサーリンク

黒を好む女性は、なかなか心の内を見せない秘密主義的な部分が多く、プライベートのことを詮索されるのが苦手な人が多いようです。
どちらかというと、非社交的、人からの指示を嫌う、神経的にデリケートな人が多く、ミステリアスな感じは魅力的なのですが、交際する段階では、男性のほうも気を遣ってしまいそうです。


紫を好む女性は、どちらかというとプライドが高く、傷つけられることを極端に嫌い時にはヒステリックになることもあるようです。
ただ、豊かな想像力と観察力の持ち主で、美しいものに対する関心が非常に高く、したがってセンスもピカイチというところです。
落ち着いているのは、青系、茶系、グレー系を好む女性で、どちらかと言うと平凡で安定しているものを好む傾向が強いです。
好みの色による相性判断、チャンスがあったら試してみてください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加