自信のない男性が増加中

スポンサーリンク

最近のニュースでも、若い男性にとって結婚のハードルが高くなっているとワイドショーなどでクローズアップされています。
結婚のハードルというのは、経済力のことです。
結婚しても家族を養っていく経済力を持っていない男性が増えているということです。
自信がないのですから片思いの相手に、告白なんて無理でしょう。


バブル崩壊、リーマンショック以来、どんどんと社会的経済が落ち込み、もはや個人の努力では太刀打ちできない状況のなか、非正規社員の増加は自信がない男性の数をどんどん増やして行っているようです。
結婚しても家族を養っていく自信がないのですから、片思いでも告白できないのはもっともな話ですよね。

スポンサーリンク

いまの世の中は、共働きをしなければ生活できないのだから仕方ないよね、と図太く割り切っていくしかないのです。
ひとりで生活するよりもふたりでやっていく方が経済も回り合理的な方法かもしれません。
今の時代はシェアリングの時代です。
車もシェアリング、住まいはシェアハウスが人気、これからはシェアリースタイルで生きていく時代なのかもしれません。


だから、もっと気楽に考えましょう。お金があればとても便利に生きられますが、便利さよりも生きやすい環境の方が、もっと大事かもしれません。
片思いを成就することと、結婚することとは別物です。
まずは、自分の気持ちを伝えてみて片思いが叶ってからでもいいのではないですか?
ふたりで一緒に考えていってもおそくないのでは、その先のことは・・。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加