聞き上手でモテ男になる方法

スポンサーリンク

先日「所さんの目がテン!」と言う番組で、就職の面接場面を設定し面接官の応募者に対する第一印象と面接後の印象は、どう変化するかという実験をしていました。
検証するために何度か実験を繰り返した結果、第一印象が良かったのは笑顔の多い人、しかし面接後の印象では、面接官の話を「うなずき」ながら聞いていた人でした。
つまり、初対面の第一印象は笑顔で決まる事、会話をした後は話し手に合わせて適度な「うなずき」をした人と言うことになります。


これは、合コンや婚活パーティー場面で使えそうです。
まず、初対面の第一印象は笑顔ですから、合コン中やパーティーの最中は、とにかく笑顔です。
その後、 2人になるチャンスがあれば、今度は相手の話に合わせた「うなずき」を駆使して聞き上手になることです。これで、モテ男間違いありません。決定です。

スポンサーリンク

ただいくらうなずくことがポイントだとしても、むやみにうなずくのはどうかと思います。
それは単に、話の内容が分かっていないことを意味します。
相手が率直に物を言う人であれば、「分かってもらえたでしょうか」と聞いてくるでしょう。
相手の話しに対してうなずくのは、アイコンタクトと同じで会話には大事なアイテムになります。


相手が心地よいリズムでうなずいてくれると、自分の話が分かってもらえているという感覚になり、つい言葉がどんどんと出てきます。
逆に、うなづきなどの反応がない場合は、自分の話が相手につながっていないのではないかと不安になってきて、口数が減ってきて、この人とは話が通じないと言う思いを彼女は持ってしいます。
モテ男は「うなずき」も上手でなければいけません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加