既婚者の片思いと危険

スポンサーリンク

既婚者の男性だって誰かを好きになることがあるでしょう。
例えば、会社の年下の女性や同僚など、今まで特に何も感じなかった女性が、会社の飲み会を契機に何となく気になりだして、ある時、ハッキリと恋愛感情を持っている自分に気がつき驚いたことありませんか。
誰かを好きになる感情は理性では抑えられないものですよね。


変な話ですが奥さんと結婚生活がうまくいっていれば、自分の感情を理性で抑える事もできるでしょう。しかしその逆だと、それは実に危険な瞬間かもしれません。
もっとも、こちらの一方的な感情であれば問題も少ないのですが、相手の女性から「誘ってくださいサイン」が感じられるようなら、非常に危険な展開になりそうな予感がします。気持ちばかりが先行して、どんどんと現実からかけ離れていってしまいそうですね。

スポンサーリンク

昔から恋の炎は、障害が大きいほどメラメラと燃えあがるといいます。
また、「恋は盲目」と言って、恋に落ちると理性や常識を見失ってしまいます。
走り出す前に、いちど冷静になって現実を振り返ってみましょう。
いくら誰かを好きになることが自由だとしても、既婚者が妻以外の女性と恋愛関係になるのは「不倫」と呼ばれます。


違う会社の男女が不倫しても会社の立場には影響が無いかもしれませんが、同じ職場の男女の不倫問題は、会社に知られると都合が悪いことも多いです。
時には進退問題にも関わってきます。
これまで夫婦2人で築き上げてきた歴史を壊してでも、不倫相手の女性との恋心を優先する覚悟があれば、何も言う事はありませんが、もう一度よくよく思案してみてはいかがですか。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加