言葉の使い方も人格を表します

スポンサーリンク

最近、自分の言うことに自信がない人が増えています。
自信を持ってい言いきれとは言いませんが、男性なら言葉尻を明確にさっぱりと言い切ってしまいましょう。
特に、婚活パーティーやイベントで初めて会う女性に対しては気をつけたいものです。
例えば、「俺的には・・」「○○みたいな?」などに見られる曖昧な言い方はマイナスです。


恋愛関係が長く、お互いに長所も短所もわかっているなら、どのような言葉を使っても構いませんが、まだ、お互いによく知らない間は言葉を意識して使うようにしましょう。
また、次のデートの約束をする際には「また今度会ってください」と伝えるよりも「また今度一緒に食事をしましょう」と言った方が、お互いの心理的距離が縮まり、婚活パーティーで初めて会った女性から「Yes」を引き出すことができます。

スポンサーリンク

「○○してください」より「○○しましょう」と言われた方が気分的に乗りやすい感じがしますよね。よかったら、ぜひ使ってみてください。
婚活で初対面の女性に対して、貴方が第一印象を持つように、相手の女性も貴方に対して印象を持ちます。お互いさまということです。
もし、貴方がその女性に交際を申し込んで断られたとして、彼女の男性に対する好みもありますが、あなたにも原因があるということになります。


逆の立場ならどうでしょうか。
貴方がその女性と交際したい気持ちになったのは、貴方が受けた彼女の印象が良かったからではないですか?
彼女の印象が悪ければ、貴方は付き合いたいと思わないのではありませんか?
言葉の使い方も好印象を持って貰うためには重要なポイントになります。意識しましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加