恋愛に悩むすべての男性へ

自分に自信が持てません。女性にモテる男になれるでしょうか?

スポンサーリンク

スポーツでも仕事でも芸術で何でも、基本というのが最も大切です。
基本ができていないとその上積み部分はありえません。
土台となる基本の部分がぐらぐらしたまま、上に応用を積み上げていっても、結局は崩れてしまったり、うまくつむことができなかったりしてしまいます。
実際、どんな分野でも成功している人は、基本を徹底的に極めています。
一見型破りにみえるようなことをしていても、それは、基本を極めているからこそ、あえて崩せることなのです。
そして、そのような膨大な実践があるからこそ、自信というのが養われていくものなのです。
一朝一夕ではいかないのが普通です。

 

そして、もちろん、これは、恋愛においても同様のことが言えるのです。
女性にモテるモテメンになりたいと、日々努力していたとしても、基本ができていなければ、無駄な努力になってしまうかねません。


ルックスを改造してみたり、中身の性格的な部分を変えてみたりなど、基本的なことをいろいろと試して、自分を少しずつ、女性に気に入られる魅力的な男性に変えていかなければなりません。
一足飛びには行かないのです。

 

しかし、それだけでは、女性から見て、つまらない男性です。
あくまで、上記の基本がきっちりとできてからという前提になりますが、今度は応用の部分に取り組んでいくべきです。
つまり、教科書からはなれて、自分なりのアレンジしたモテる男を志していくべきです。
その際、重要なのが、あなた独自の光る「個性」です。
この個性というものは、なかなか扱いが難しいのですが、出しすぎて偏ってしまうと、モテる男とは程遠くなってしまうのですが、基本がきちんとできている上で、ちょっと個性を出すと、いい味がでます。

スポンサーリンク

基本ができた上で、つまり世間一般の女性に受ける最低限の要素を備えた上で、プラスアルファ、あなたの個性を出せば、他の凡百の男性たちと差別化を図ることができるのです。

 

基本ができたら、今度は、あなたの個性、強みというのは一体なんなのかということを真剣に考えてみてください。
もし、背が低い男性だったとしたら、それを生かしたふさわしいファッションをしてみるのも良いでしょう。
また、女性の母性本能をくすぐるようなしぐさを習得するのも良いでしょう。


自分独自のコンプレックスや人と違う価値観を別に捨てる必要はないのです。
それはそれであなたの一部なのですから、自信を持って、場合によっては笑いに変えるくらいの余裕を持っていればいいのです。

 

他にもいろいろと応用として考えられることはあると思います。
自分にしかない、あなたの光る個性に着目して、その個性を生かして、あなた独自のもてる男論を築き上げてください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加