取引先の女性にアプローチする方法

スポンサーリンク

取引先の女性を好きになったらどうしましょう。
しかも、その取引先は自分の営業担当先だとしたら・・・正直やりにくいですよね。
下手に告白して断られたら、営業マンとして会社訪問する時に、ぎこちなくなってしまうだろうし、でも、好きだという気持ちは本物だし・・・ほんと、どうしましょうね。


そういう時には、まず、取引先の女性の男性上司と親しくなりましょう。
直接攻め込むのではなく、外堀から埋めていくといいのです。男同士飲みに行って、自分の気持ちを打ち明けて相談してみましょう。相談しながら彼女の情報を収集しておくのです。
例えば、好きなスイーツ、趣味などの情報を集めておいて顔を出す時にさりげなく、取引先の女性にプレゼントにするのです。

スポンサーリンク

ここでのポイントは、大げさなプレゼントにならないこと。
無難なのが食べ物で、しかも500円程度の相手に負担感を与えない程度のものにします。
あらかじめ彼女の上司に、自分の気持ちを打ち明け相談に乗って貰っていますので心強いはずです。
上司がいる前でプレゼントを渡すのがコツです。


そうすると、彼女の上司がその後のことをフォローしてくれるはずです。
そして、時期を見て上司からヤンワリと貴方の気持ちを伝えて貰いましょう。
ここで、返事がNOでも上司というクッションがお互いの気まずさを吸収してくれるでしょう。
無事初デートにこぎ着けたら、キチンと彼女に自分の気持ちを伝えます。
その後は、彼女の上司に報告してお礼を述べることを、くれぐれも忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加